<< ダメである     「アキレスと亀」を観る >>